クイックトロン社(Quicktron社)について

クイックトロン(Quicktron)社は、アリババ傘下の天猫 Tmall・ダブルイレブン(2018年11月11日における1日の売上約3兆円)のピッキング業務を 5年以上こなした、トップクラスのAIロボティックス・メーカーです。同時接続台数はアジア最大級の700台、1日80万件にも登るピッキング自動化に成功しています。
クイックトロン・ジャパン株式会社は、クイックトロン(Quicktron)社よりライセンスを受けた正規販売代理店です。
アジア最大級の菜鳥(CAINIAO)天猫(Tmall)・無錫倉庫のピッキングの様子。1日で2,135億円(3兆4,160億円)を売り上げる独身の日(11月11日、ダブルイレブン)では、実に700台のロボットが4万km(地球1周分)を走行しました。

ピッキングとは?

ピッキングとは、倉庫から特定の商品を取り出す作業をいいます。ECや商品の多様化、消費者ニーズの加速化に伴い、いち早く倉庫から少量多種の商品を取り出さなければなりません。クイックトロンは、世界の4割を占めると言われるEC先進国である中国最大のピッキング・ロボットで、安定したパフォーマンスと高性能のAIを搭載しています。

国際郵便(EMS)ソーティング

国際郵便局EMSでのソーティング・システム。ピッキングのほかにも、200台もの新型ベルトAGVが仕分け(ソーティング)を行っています。

製造ロボット・アームとのコラボ

製造業との協業。”智能製造”の現場でも活躍します。

次世代ナビゲーション・システム

フロアに埋め込まれたラベル型とは異なる、新たな次世代ナビゲーション・システムを開発しています。